Logo
一度、心が折れていた英語学習を再開します。
14 3月 2020

一度、心が折れていた英語学習を再開します。

Post by TAIKI KONDO

日本人にとって難易度が高い英語学習。

僕も以前インドへ英語留学をしていたのですが、学生時代野球漬けでまともに勉強していないのとセンスがないのもあって日常会話レベルで止まっています。

しかし、今どうしても英語が必要になりそうで英語学習を再開することにしました。

なぜ心が折れていたか

僕は海外ドラマを見るのが好きだとか、英語を使ってコミュニケーションを取りたいとかそういった気持ちがあまりありません

以前は旅先で日本人と絡むの嫌だなとかかっこつけていた時期もありましたが、今はがらっと変わって海外でも日本人と関わりたいです。

やっぱり母国語だと深い話ができますし、海外にいる日本人って面白い人が多いので。

インドへ英語留学へ行ったのも、海外で就職したいといった思いがあったからです。

海外就活に大敗して、フリーランスに方針転換してから、いまいち英語を学習する必要性を失っていました。

やってもやっても短期間ではなかなかうまくならない英語。

モチーベーションなしでは当然続かず、日本に一時帰国したのもあって完全に挫折していました。

理由

ではなぜ、再び英語を学習しようと思ったのか。

それは単純に英語を使わないといけない状況になってしまったからです。

フィリピンにきたとはいえ日本人のシェアハウスに住んでいること、また街での日常英会話には全く抵抗がないため、生活で困ることはありません。

しかし、これからITの仕事を進めていく上でステップアップするためには必ず英語が必要になってきます。

現に、今取り組んでいるMAツール「HubSpot」の学習コンテンツはほとんど英語だし、世界の最先端のツールも全ては英語のコンテンツから始まりますよね。

また海外エンジニアとやりとりする機会も増えそうなので、ちょっと英語の準備をしておかないとまずいなといった気持ちもあります。

好きで学習に没頭してしまうといった人には勝てませんが、仕事で仕方なくというのもその次くらいには強いモチベーションになるかなと思います

なんせやらないと自分が困るので。

目標

仕事で必要な英語を学習するので、IT業界で使用する英語から学習していきたいと思います。

5ヶ月後の8月頃にはざっくりと話についていけるくらいにはなりたいですね。

最後に

まだどう学習するかの部分が定まっていないのですが、インドにいたときに英語の学習方法については結構調べたので、それを元にもう一度最適な方法を模索します。

英語に限らずですが、なにか学習を始める前に、効果の出る学習方法を学習するということを強くオススメします。

我武者羅に効率を考えずにやっても時間がかかるだけですから。

逆に学習方法が定まってからは我武者羅にならないといけないですね。

これからこのブログで学習の報告や、効果的だった学習方法を紹介していこうと思うので、ご期待ください。